イブランスによる白血球数の減少で休薬延長&フェソロ③

 

イブランスを3週間飲み続け、1週間の休薬が終わりました。

さ~、これからまた頑張るぞ!と気合を入れて病院に行ったのですが・・・

 

 

 

フェソロデックスの3回目も無事に終え、これでこの注射は来月から1カ月に1回だー!

とちょっとした喜びも束の間、なんとなんと採血の結果で白血球数が戻っていないことがわかり・・・

結局、イブランスは今週も休薬することになりました。

 

白血球数はイブランス飲み始めて2週間後には結構減ってて、でも3週目が終われば休薬週になるし、休んでる間に数値も復活するだろうと思っていたのですが、うーん・・・

思ったより増えてなかったみたいですね。

 

先生は「いろんなタイプの人がいますから、このタイミングでも減ってる人もいるんですよ。」と言ってましたが、まさにその通り。

休薬週の後は元に戻ってるだろうくらいに思ってたのですが、あまかったですねー。

正直、ショックでした。

 

薬剤師さんには「美味しいものをたくさん食べて、睡眠もたくさんとってください」とアドバイスをもらいました。(毎回言ってくれるような気がする。)

『白血球数を増やすにはコレ食べたらいいよ!』という決まった食べ物ってないようです。

やっぱり、バランスの良い食事をとることが大切なのだそうな。

 

まあ、そりゃそうでしょうね(笑)

 

来週は増えてるといいのですが、自分が思ってるほどの回復力ないみたいだしなー。

 

とりあえずは栄養あるものでも食べて、白血球が増えるイメージを思い描いて過ごします。

『病は気から』ですよね。

 

 

 

白血球数は普通の人よりだいぶ少ないようですが、こんな体調でも週末は畑を耕してきました。

夏に近づいてきたので雑草の成長がすごい!

手で抜いていっててはキリがないので、鍬でガリガリガリガリ削るように刈ってやりましたよ。

体調のことを気にしながら休み休み作業するわけですが、でも草むしりって没頭できるし達成感あるしで、ついつい頑張ってしまいます。

もしかしてこの頑張りが良くないのかなー、と思ってみたり・・・

 

でもやっぱり、夏野菜の驚くべき成長の勢いを見るのは癒されるし、畑からは間違いなくパワーをもらえるので、休みを2倍に増やすくらいの気持ちで取り組んでみます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください