イブランス 1サイクル目&フェソロデックス②・第2週の副作用

 

イブランス、1サイクル目の第2週が終了しました。

同時に、フェソロデックスも初回から2週間経ったので2回目を打ってきましたよ。

 

 

2週目の副作用は、1週目とほぼ同じでした。

 

イブランス

胃痛・胃もたれがメインですね。

これについては、毎日胃薬を飲んでいるのですが「今後よくなるのかしら?」と少々不安に思っています。

 

食事を食べる時間とかがずれたりすると、食後に胃痛を感じるんですよね。

こうなると、薬を飲んでも少しつらい状態が続くのでしばらく寝転んで過ごします。

しばらく横になって休んでいると復活するので、時間に余裕がある時はできるだけそうしてます。

 

食べる時間がずれるというのは食事をするのが遅くなる場合で、お腹がへり過ぎるとだめですね。

なので、へり過ぎ注意!ということで、出掛ける時はグミなどを持ち歩いてて、(家にいる時もですが)小腹がへったらグミを食べて、過度な空腹をさけるようにしています。

 

胃もたれもねー、時々あります。

食べ過ぎに気をつけないと胃が重~くなるのですが、なかなかねー・・・

食べ残しとかしたくないので、少々満腹感があっても食べてしまいますが、そうするとちょっと後悔することになります(笑)

 

健康の秘訣で『腹八分目』とかよく見たりしますが、これがすごく難しい!

(昔よりは、できるだけ気をつけるようにしています。)

 

 

フェソロデックス

相変わらず痛かったです。いつかは慣れるんでしょうか。

あんなに「うぅっ・・・」とか、足をバタバタさせてる人に注射を打つ看護師さんもすごいですよね。

注射の針を刺されるより、刺すほうのが大変なんじゃないかと尊敬します。

 

終わったあとは、ため息のような深呼吸&ハンパないデコ汗。

2週間後に3回目があるので、またかなり気合を入れねば。

 

 

体温

36.5℃~36.8℃をウロウロする感じで1週目と変わらず。

 

 

血液検査の結果

2週目を過ぎた血液検査の結果、好中球も白血球も減少はしてはいるけどギリギリ大丈夫な数値。

ということで、第3週目へ進みます。

 

薬剤師さんが、「3週目に進むんですね。すごいですよ。2週で一旦休薬する方、結構おられますから。」と言ってました。

 

休薬になっても、休んでる間に好中球・白血球の数値は戻るようで、復活してからまた始めればいいみたいだし、人それぞれの進め方があるようです。

私も、いつかは減薬や休薬になるかもしれないですが、そうなっても焦らず頑張ろう。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください