ゾラ④+フェソロ①

 

「あっという間にGWも終わりましたね。」

というありきたりなセリフも、すでに時期がずれてそうなくらいブログ放置してました。

面倒くさがりの性格が出てきて、もうこのままブログ辞めちゃおうかな~と思ってみたり。

(まあ、サーバーの更新時期ももう少し先なので、その辺はゆっくり考えていこ。)

 

 

さてさて、GWも終わったということは、

 

新しい治療の始まり始まり~

 

 

ってことで、今日からお尻の注射『フェソロデックス』の始まりでした。

その前にお腹の注射『ゾラテックス』もあり。

 

ゾラはビビるといえばビビるんですが、「バチン」って音がしたら一瞬で終わりなので痛みも我慢できるんですが・・・

 

フェソロは違ったー!

 

 

まずは、ゾラのために下腹部を出して仰向けになっている状態から、くるりとうつ伏せになりお尻を出します。

私、結構 ぷりん♪ と出してたんですよね。

なんとなく、お尻のほっぺの部分というか、柔らかいところに刺されると思ってたから。

 

ところが実際は予想より上のほうで、体感では骨盤のほうが近い感じ。

(注射の痕を見たら、骨盤(腰の横の骨)とお尻のほっぺ部分との中間でした。)

 

私の勝手な想像なんですけど、柔らかいところに刺されるほうが痛くなさそうだなと思ってまして。

おもわず、「えっ、そんなとこにするんですか?」と言ってしまいましたよ。

 

でも、私がいくら焦ってても関係ないですからね、

「はーい、右側からいきますねー。チクっとしますよー」と言われ、プスリ。

 

痛い。

 

まだ?

 

 

まだ??

 

 

まだ???

 

 

長ーーーーい!

 

 

「長くないですか?」

「ゆっくり打ってるからね」

 

「足がしびれたりしてない?」

「腰のあたりにズーンとした痛みがあります」

 

という会話もできちゃうくらい。

さらに、看護師さんから「薬がね、ちょっとドロッとしてるからね」とご説明いただけるくらい、長い。

 

右の注射が終わる頃には、めっちゃデコ汗。

これが終わっても、次は左がありますからね・・・(;’∀’)

 

左にやってもらってる最中は、少し足をバタバタさせて痛いアピールしてみたり。

 

看護師さんが「頑張って」と応援してくれました。

 

 

この治療が今後は続くのか~と思うとちょっと憂鬱な気もしますが、でも頑張らねば。

 

 

うん。頑張ろう。

痛い治療だけど、効果がありますように。

 

 

ちなみに今日は採血もあったので、この後さらに腕にもプスリでした。笑







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください