6クール目 その3(パクリ⑱+アバ⑫)と、治療延長

 

6クール目の第3回目をやってきました。

今回はパクリタキセルとアバスチン。

 

 

抗がん剤治療も「今回で晴れて卒業!」としたかったのですが、もう少し延長です。

やっぱり、腫瘍マーカーの値が下がってないのが気になるので・・・

 

とはいえ、延長すればいいってことでもないですし、

次回の結果で逆に増えてたりしたら、それはそれでまた今後の治療も考えなきゃいけないだろうし。

 

とりあえずは、来月の結果が出るまでは治療を続けることにしました。

 

うーん、なかなか難しい・・・

 

 

これまで順調に下がってきていて、ここにきて初めてのストップ。

 

考えれば考えるほど、次は上昇してるんだろうな・・・と思ってしまいます。

 

なので、なるべく考えないようにしたい。

それが難しいんだけど。

 

ちゃんと自分の体と向き合って、どしっと構えていけるようになりたい。

今の私はまだそこまで安定感ないな~。

 

今の私にできることといったら・・・

 

夏野菜の栽培計画!(笑)

 

でも、夏への楽しみができるという意味では、私にとってはすごく大切なことかもしれません。

未来の楽しみができるってことは、自然に前向きになってることなのかなと思ったりします。

 

病気のことを考えて不安になる割合と、野菜のことを考えてワクワクする割合を

病気:野菜 = 1:2

これくらいにして過ごすのが私らしいかも。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください