6クール目 その2(パクリ⑰)と、腫瘍マーカー下がらず

 

ちょっと更新が遅れましたが、6クール目の第2回目終了しています。

今回はパクリタキセルのみ。

パクリ1種類のみという回は初めてだったかも。

 

 

今回、残念なことに腫瘍マーカーのCA15-3の値が下がっておりませんでした。

正確にいうと変化なし。

前回の値と同じでした。

 

うーん・・・

 

「上がってなかった」と少しでも前向きに考えてもいいのかな。

 

でも、

 

やっぱりショックですね・・・

 

順調に下がってきていただけに、「なんでだろう、なんでだろう」と気になってしかたない。

 

『腫瘍マーカーに一喜一憂してはいけない』という記事を読んだこともありますが、それでもやっぱり下がっててほしかった、っていうのが本音。

 

でも、結果は結果だし、どうしようもないんですけどね。

 

なので、抗がん剤治療を卒業するか、1クール延長してみるかの岐路に立っております。

 

数値的には、あと一息ってとこまできてるんですけどねー。

とりあえず次回までゆっくり考えてみます。

 

私の性格からすると・・・

 

卒業しない選択をするんじゃないかなー。

 

なんとなく落ち込んだ気分になりがちになってしまいがちですが、散歩したりして気分転換しています。

 

できることは続けていこう。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください