ハイカカオチョコレートで血圧低下!?

 

我が家の冷蔵庫には必ずチョコレートがストックされています。

チョコレート、好きなんですよね~。食後につまんだり、掃除の後に自分へのご褒美としてつまんだりと、毎日少しずつ食べています。

 

 

 

とくに好きなのは、カカオ72%のこちら。

個包装になっているのも嬉しい。

 

70%くらいを好んでよく買います。明治の「ザ・チョコレート」も70%のやつが一番好きです。

 

ハイカカオチョコレートとは、カカオ分が70%以上のもの。

最近、そう呼ばれるチョコレートが増えてきてるのは、機能性が評価されているからだそうです。

カカオの栄養素もいろいろありますが、その中のカカオポリフェノールの作用がすごくて。

 

このカカオポリフェノール、血管を広げる作用があるようで、

血管が広がる → 血流がよくなる → 血圧が下がる

という効果が期待できるらしい!

また、LDLコレステロールの酸化を防ぐという働きもあり、動脈硬化予防も期待できるそう。

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)というのは血管壁にたまりやすいものらしく、そのたまるのを防いでくれると動脈硬化の予防になるんですね。

 

最近は高血圧な私にとってはとてもありがたい。ハイカカオチョコレート、恐るべしです。

動脈硬化予防については、血液ドロドロを気にしていた私の家族にもすすめたいくらい。

好きで食べていたものが、こんなありがたい働きをしてくれることにつながるなんて!って感じですよね。

 

でも、「じゃあ、じゃんじゃん食べよう」と言いたいのはやまやまですが、当たり前だけど食べすぎはNG!

カカオの含量が多いということで、普通のチョコレートよりも脂質量も多いようです。

ひえ~、そうきたか・・・

となると、過剰摂取になると生活習慣病の原因にもなりますよね・・・

 

やっぱり薬ではないので、ハイカカオチョコレートで血圧低下の期待のしすぎはよくない!

バランスのとれた食事のプラスアルファとして考えて、食べすぎ注意で。

でも、気をつけて食べる分にはなかなか心強いおやつですよね。

これからくるバレンタインには、ハイカカオチョコレートを選んでみようかな。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください