4クール目 その2(パクリ⑪+ゾメタ⑦)

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

病院の新年のスタートとほぼ同時に、4クール目の第2回目をやってきました。

パクリタキセルとゾメタ。

 

お正月は、毎年、旦那さんの実家と私の実家へ行くのが定番。ご馳走を山盛り食べ、「苦しい」と言いながら後悔するパターンも定番・・・

当たり前だけど、体も重くなるし、気持ち的にも正月ボケ状態になるし、新年早々の抗がん剤は抵抗ありました。

病院に行くのが面倒だし、前日なんかは、「もしかして来週の間違いじゃないかな・・・」と、スケジュールを確認すること数回(笑)

まぁ、間違いでないことは確かなのでムダな抵抗なんですが。

 

とりあえず、無事に終了しました。

 

治療前のお話では、4クールを目安としての治療ということだったので、先生が今後の作戦を少し提案してくれました。

でも、腫瘍マーカーはまだ高いので、今後の治療よりも、続けて5クール目をむかえる方になりそうです。

とりあえずは、次回の血液検査の結果待ち。結果を見ながら再作戦会議です。

 

作成の提案中、気になることが1つ・・・

 

たぶん、ホルモン治療だと思うんですが、お尻の注射があるって言ってたような・・・

治療の詳細についてはまだ少し先の話だけど、「お尻の注射」ってなんか忘れられないフレーズになりそうです。

 

年が明け、私自身はゆっくりスタートしようと思っていたのですが、早々に抗がん剤あるし、思いがけずテープ起こしの仕事が舞い込んだりで、予想していたよりはゆっくりできずでした。

でも、仕事が舞い込んだのは嬉しかったですね~。

まさか、家にいながらお小遣い稼ぎができるようになるなんて幸せです。

 

今年は、新しいアルバイトとかもできるようになったらな~と思っております。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください