いろいろ米

5年前、食事を見直そうと思い、とりあえずはお米から・・・と、初めて玄米を取り入れました。

 


しばらく白米は我慢して、すべて玄米にしましたが・・・

白米大好きっ子としてはだんだんとツラくなり、白米50%+玄米50%にしてみたり、白米3合+玄米2合にしてみたり・・・その後、白米100%に戻りました。

やっぱり白いご飯は美味しー!

私の友人は、玄米を試しに食べたらハマり、「むしろ玄米の方が好き」とか言ってました。羨ましい。

 

でも最近またふと、玄米食べてみるかーと思い立ち、いろいろ探してみました。やっぱり栄養成分的にも取り入れておきたいですし。

いろいろ探してみた結果、購入したのがコチラ。

 

「いろいろ米」。

雑穀米みたく、いろんな種類のものが入ってるふうに見えますが、玄米なのです。

 

右側の写真のとおり、『約50種類の黒米や赤米・香り米などを混植で育てたお米(玄米)。』上野長一さんという生産者の方が、25年以上除草剤も農薬も化学肥料も使わずに栽培してきた、貴重なお米です。

 

私も、最近になって野菜作りを始めたわけですが、もうね、無農薬で栽培するのって本当に大変なんですよ。それをね、25年以上も前からやってこられたなんてね、もう感動です。見つけた瞬間に、ぜひ食べてみたいと思いました。

 

色も、玄米とは思えないくらいかわいらしいです。

 

『白米に1割位混ぜて炊くと、とても美味しく召し上がれます。』という説明もありましたが、白米4合+いろいろ米1合で炊いてみました。

炊き上がりは、色も、モチモチ感もお赤飯のようで、とっても美味しいです。

(写真がなくてすいません・・・)

今後は、配合や水の量を少しづつ変えて楽しみたいと思ってます。

 

でも、納豆にはやっぱり白いご飯が合うかなー。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください