「味の母」という発酵調味料

乳がんになってから、以前よりも食材や調味料を気にするようになりました。

「病気する前から気にしておけよ」って話なんですけどね。

でも、何でもかんでも気にしすぎるとツラくなってくるので、できることから少しずつ。

 

↓最近我が家に参加した調味料。「味の母」

 

味の一醸造株式会社」という会社で作られている発酵調味料

簡単にいうと、お酒の風味と味醂のうまみが一緒になった調味料です。

原材料は、米・米こうじ・食塩 のみ。

 

前から知ってはいたけど、気に留めることもなく過ごすこと数年。

でも少し前に、いつも行かないスーパーに味醂を買いに行った時に遭遇しました。

以来、味醂とお酒の代わりにコレを使っています。

料理の味は、若干優しいお味になったような・・・特に大きな変化はないと感じています。甘みもじゅうぶんつきますよ。

煮物やうどんのつゆなどには欠かせなくなってます。

上の写真は720mlサイズ。

Amazonはこちら
楽天はこちら

 

リピ確実アイテムだとは思っているんですが・・・

でもねー、やっぱりどうしても、「お酒だけ使いたい!」「味醂だけ使いたい!」という時もあるんですよねー。

ズボラな私は、コレ1本あればお酒と味醂は必要ないかも・・・と思ったこともありましたが、やっぱりそういう訳にはいかないので、お酒と味醂はまたこだわって探すとして。

次に味の母を買う時は、小さいサイズ(300ml)にするつもりです。

これから試されるかたは、小さいサイズからお試ししても良いかも。

 

ペットボトルタイプもあるようですが、原材料が、米・米こうじ・ぶどう糖・食塩・アルコール主成分となってました。瓶とペットボトルで微妙な違いがあるようです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください