北海道旅行(小樽編)

札幌編からの続き~。

札幌オータムフェストを予想以上に楽しみ、お腹いっぱいになった状態で「予定より遅くなったな~」と呑気に小樽へと向かいました。

私的にはこういうゆるりとした旅は好きなのですが、ちゃきちゃきした行動タイプの人にはイライラされそう。

 

 

で、マイペースな移動をして、

 

着きましたー、小樽!

看板がしぶい!なんかいい感じ。

もうちょっと二人の影をいい感じに撮りたかった。

 

ホテルに荷物を置き、『とりあえずは、ルタオへ行ってデザートを!』と出掛けたのですが、寄り道しすぎてしまい・・・

お店は閉まってしまいました・・・残念。

 

18時で閉まるのってちょっと早い気もしますが、そもそも札幌を出るのも遅れたし、さんざん寄り道を楽しんでしまったのでね。

呑気に楽しむ旅はこういうこともあります。

 

廃線跡

 

まーっすぐで美しかったです。

線路をてくてく歩けるなんてね~。楽しい!

映画の撮影などにも使われてるようですよ。

 

 

小樽は昔は金融業が栄えてた場所で『北のウォール街』と呼ばれていたそうな。

街には歴史を感じられる建物がたくさんあり、レトロでとっても魅力的でした。

この線路も昔は路線が走ってたんだなあと思うとなんか感動です。

 

もう一泊してゆっくり歴史探訪したかったです。ほんとに。

また行きたい。

今度は計画的に(笑)

 

 

ルタオも閉まってしまったので、お土産やさんをぶらぶらぶらぶらして早めに夜ごはんを食べることに。

 

ベタに回転寿司(笑)

めっちゃ美味しかったです。

 

食後は、暗くなった小樽運河を散歩してみたり。

せっかくなので小樽運河クルーズを体験してみたり。

 

節電で前日まではライトアップもしてなかったようです。

街灯も間引いてるらしいのですが、通常を知らないから何も不思議ではなかったです。

いつもより暗かったのかもしれないけど、十分素敵でした。

今度は完全ライトアップの景色も見たいなあ。

 

 

という感じで小樽での時間もあっという間終わり、

「ルタオは明日の開店時に行こう!」とか言っていたのに、ホテルの朝食を食べ過ぎて結局は諦めることになり、心残りがいくつかできてしまった小樽でした。

 

なので絶対また行きたいんですよねー。

 

歴史探訪、ライトアップ、ルタオ。

次回はもうちょっと計画的に行動しよう。

 

小樽から札幌に戻り、スープカレーを食べに行き、後ろ髪を引かれる思いで千歳空港に向かいました。

 

新千歳空港はこれまた楽しくて、いろんなお土産を見てたら最終的に時間が足りなくなって後半結構あせりました(笑)

 

あ、お土産屋さんも2日前くらいから営業再開となってました。

旅のところどころで、少しずつ復活していく様子を見れた気がします。

札幌も小樽も観光客が少なくてお店の人も悲しそうだったけど、でもどのお店の人も元気に頑張ってて、早く観光客が戻ってくれるといいのになあと心から思いました。

キャンセルしようか悩んだけど行って良かったな~。

 

あー、また行きたいよー!

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください